So-net無料ブログ作成

150314@銀座シグナスと30年・・・ [人生]

名古屋から戻った翌日、銀座でReikajj とのライブを演りました。
Reikajj さんとはこれまで一度だけ銀座のジャズバーでご一緒したことがあったけど、本格的なライブで共演するのは初めて。
彼女も自分を全面的に出し切るライブは久しぶりだと云うことで、幅広い意欲的なプログラムを用意してきました。
「Honeysuckle Rose」「A Cottage For Sale」のような渋いスタンダードから、Patti Austin「Say You Love Me」、Diana Ross「Theme from Mahogany」などブラックコンテンポラリー系の曲、「胸の振り子」も歌詞が良いんだとメニューに加えてました。
そして極めつけは、エラをオマージュした「Mr.Paganini」とアップテンポで演奏する「Air Mail Special」の2曲で、2回ステージとも演奏するくらいの入れこみ様で素晴らしかった。
彼女がボストンでジャズを勉強してる頃、コンテストなんかで他の若いシンガーが歌っていたのを聞いて自分でもチャレンジしたとのこと。
ナタリー・コールやニッキ・ヤノフスキー等の演奏をYouTubeで聞くことが出来ます。

特にこの2曲はバンドも一生懸命でしたが、ブラコンもバッチリな宇山満隆(d)と「Mr. Walking Bass」田野重松がバッチリ支えてくれました。
また、1st 途中から参加のUKO(ts)さんもソウルフルなソロを聞かせてくれました。

IMG_3096.jpg

終了後、着替えた後にiPhoneで撮影

1st Set が終わると、客席から僕を手招きして呼んでいる人がいるので行ってみると、「誰だか判る?」って聞かれたので、正直に「判りません」と答えると、TBSで美空ひばりさんの番組を収録した日以来だという塩川さんでした。
二人して「判らないよな」と言って大笑いでした。

当時、赤坂で芸能プロダクションの社長をやっていた塩川さんとは六本木にあった「クレイジーホース」というクラブで知合ったと思います。
フィリピン人のソウルバンドとジャズトリオが交互に演奏する店で、我々のトリオで歌うシンガーのE子(仮名)さんのマネージメントをしていました。
歌が抜群に上手かったE子さんは、その後、演歌歌手としてデビューしましたが、ジャズをあきらめきれない彼女には相当の葛藤があったようです。
それからしばらく経って、僕が新宿歌舞伎町に在ったキャバレーで弾いている時に彼女がショウで入ったことがありましたが、仕事が終わった後、ジャズバーの様な店で朝まで彼女の話を聞いたことを思い出しました。
それから更に数年後、ひばりさんのバンドに入った僕にとって初めてのテレビの仕事がTBSの特番でした。
たしか2日間で録ったような記憶がありますが、その収録の合間かどこかで塩川さんの事務所を訪ねたんだと思います。
今、坂本冬美さんがコンサートで、デビュー前にTBSで収録しているひばりさんをスタジオの隅で聞いたことがある、と言う話をしていて、彼女は今年デビュー29年目ですから、30年ほど前のことでしょうか。

30年は長いようで、でも僕にはあっという間の出来事だったような気がします。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 4

himanaoyaji

いろんな繋がりでお友達、フアンが増えていきますね。 p(^-^)q
by himanaoyaji (2015-03-17 05:43) 

taka-ono

himanaoyaji さん
おかげさまで嬉しいことです。

以前は、繋がりはほとんどバンド関係と業界の人ばかりでしたが、最近は聞いてくれる人が多くなって有難いことだと思っています。

これからも宜しくお願い致します。

by taka-ono (2015-03-17 13:00) 

nekkoro

30年の歴史の積み重ねが、今の小野さんの演奏を支えているのですね。
素敵な出会いやつながり、そして、30年経ってもこうして再会をつなぐ音楽って素晴しいなぁと思います。
改めて、小野さんの音楽の良さを感じた気がします。
by nekkoro (2015-03-29 18:50) 

taka-ono

nekkoro さん
長く続けているといろんな人と出会ったり、途切れていたのが再会出来たりして面白いなあと思います。
Facebookのおかげでこれまでと違った形の再会もありました。
この記事を書いた後、偶然にもこのE子さんからもFBに連絡が来たんですよ。

ああ、でも一番大切なのは音楽のおかげだということですね。 (^_^;A
いつも有難う!

by taka-ono (2015-04-02 03:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0