So-net無料ブログ作成

トラウマ [人生]

僕はピアノを練習する時に妙にうっすらと罪悪感を感じることがある。
ピアニストがピアノを練習するのになんで罪悪感?と思うでしょうが、昨日その理由がかつての記憶の中から蘇ってきた。
大学進学を目指していた高校生時代、音大進学をあきらめて普通の国立大学に進学すると方針を切り替えた同じ頃、ジャズに取り憑かれ始めた。
ピアノを習っていた小さい頃に無理を言って買ってもらったピアノがあったので、それでデタラメなジャズ風の演奏を始めたら意外に楽しくて勉強などそっちのけで夢中になっていった。
それで母親から「ピアノばっかり弾いてないでちゃんと勉強しなさい。」と耳タコになるほど言われ続けた。
それが最大の苦痛だった。
昨日の朝、実家で練習していたら母親の機嫌がとても悪い。
「ピアノなんか何時でも弾けろがね。たまに帰ったんじゃけん、庭を綺麗にすることくらい手伝わんかね。」
このトラウマから逃れらる日は来るのだろうか。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

kuri

親孝行、したいときには親はなし。
親っちゅうのは、子供の芸事には関心ないようです。
おうちのことと、食っていくことだけに関心が向くようです。
ぼくらがいくつになっても。
でも、ほかのこと心配させないで済んでることが一番の親孝行ですよネ。
by kuri (2011-11-28 13:04) 

taka-ono

kuriちゃん、先日はどうもお世話になりました。
有難うございました。
それとブログにも素敵に紹介していただいてもう一つ有難う!
僕はkuriちゃんを実名で紹介しなかったけど、不都合がなければ登場してもらいたいと思っています。

親孝行、したい時に親はなし。
そうかもしれんなあ。
出来る限り帰ってあげることぐらいしか出来んけど、後でああしてあげれば良かったなどと思うんやろうな。
by taka-ono (2011-11-29 02:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0